石原都知事、電撃辞任 「国民の生活が第一」結成パーティーの日に 

辞表を取り出して記者団に見せる石原都知事。=25日、午後3時、都庁。写真:田中撮影=

辞表を取り出して記者団に見せる石原都知事。=25日、午後3時、都庁。写真:田中撮影=

 石原慎太郎都知事が、仇敵小沢一郎氏率いる新党「国民の生活が第一」の結成パーティーを狙い撃つかのように突如、辞任の記者会見を開いた。自らの新党を立ち上げることも明らかにした。

 石原知事が記者会見を開いたのは、きょう午後3時から。いつもの都庁6階の会見室ではなく7階ホールだ。多くのメディアが詰めかけることを計算に入れたものだった。

 この日は午後6時から都内のホテルで新党「国民の生活が第一」の結成お披露目が催される。都知事辞任と新党結成とくれば、マスコミ報道はそちらを大きく扱うことは目に見えている。新党「生活」潰しか?とも勘繰りたくなるのがジャーナリストの性(さが)だ。

 石原氏は長年言い続けてきた官僚政治の打破を力説した。「官僚の言いなりになっている記者クラブをどう思うか?」と筆者は尋ねた。

 「(記者クラブ)情けないよ。勉強してないしね」。石原氏はあっさり斬って捨てた。だが新聞・テレビをうまく利用しての「小沢新党」潰しは、記者クラブメディアを上手に利用しているという他ない。

 御年80の石原氏、さすがに老練だ。

 老政治家は「尖閣(問題)は自分より他にできる者はいない」と豪語した。憲法が日本を対米隷属国家たらしめたとする趣旨の自説も滔々と述べた。

 維新の橋下徹大阪市長と連携するもようだが、さらに対米追従が進みはしないだろうか。
 《文・田中龍作》

集まった報道陣は約200人。内政や外交に「慎太郎節」が炸裂した。=写真:田中撮影=

集まった報道陣は約200人。内政や外交に「慎太郎節」が炸裂した。=写真:田中撮影=

 ◇

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

, , , , , , , .