フリー記者が真実を伝え続けるために

自宅兼オフィスは1LDK(40㎡弱)と手狭なため、『田中龍作ジャーナル』の執筆は台所で。

自宅兼オフィスは1LDK(40㎡弱)と手狭なため、『田中龍作ジャーナル』の執筆は台所で。

 読者の皆様。平素からご愛読いただき感謝しております。

 皆様のおかげで『田中龍作ジャーナル』は月々、乗り切ることができています。月単位では何とか黒字になるのですが、年単位では赤字です。

 年度末に巨額な『税金』の支払いがあるからです。税金を払わなければ、財産を差し押さえられます。支払いからは逃れられないのです。

 幸いにも、2月には100万円をご支援くださる篤志家の方がおり、救われました。

 田中は築40年以上という幽霊屋敷のようなマンションを「自宅兼オフィス」としています。1円でも多く取材に充てるためです。

 同じ家賃でも郊外に住めば広い住環境が望めますが、狭くても都心に住むのは一分一秒でも早く現場に駆け付けるためです。

 どこかの新聞社は紙面で金を取って、ネットも課金制にしています。これは報道の自殺行為です。田中はこんなことはしたくありません。

 真実を報道するには現場に立つ必要があります。交通費などに多大な費用がかかります。

 買い物の際の おつり をカンパして頂くだけで大助かりです。8千人が100円を送って下されば80万円となります。

以下、会計報告2月期

【会計報告】
■ 読者の皆様から頂戴した支援金・・・
156万1,284円
(篤志家のご寄附100万円を含む)

100万円は消費税はじめ諸々の税金にすべて消えます。

●2月の支出・・・ 91万 1,721円

【内訳】

●沖縄取材分(航空券代:ノーマルチケット)、ホテル、タクシー代、レンタカー代など・・・28万 4,180円

●交通費
電車・バス代 ・・・ 1万 9,680 円 
タクシー代・・・  5万 7,500 円 

●人件費・・・41万 4,000円(システムエンジニア、PC技術者、データーマン、PCデザイナー、校正者、カメラマン、助手などに)

●通信費
携帯・・・2 万 2,160 円
NTT固定・・・ 5,460  円
Eモバイル・・・ 4,696  円
プロバイダ料・・・5,250  円
BBC視聴料・・・ 1,450 円
ニコ生・・・ 525 円
ドメイン更新料・・・ 3,780円
NHK・・・ 2,620円

●新聞代(東京朝夕刊、朝日朝夕刊、赤旗日刊と日曜版、日経、ジャパンタイムス)・・・2 万 1,352 円

●書籍代(週刊誌、単行本)・・・ 9,259 円

交際費 
・打合せ費・・・  1 万 4,993 円
・FCCJ月会費 ・・・ 1万 2,000円

●文房具代・・・ 6,152 円

●郵便代・・・ 4,733 円

●衣料費(シャツ、ズボン )・・・ 1万7,650 円

●機材(名刺など)・・・ 4,841円

●会計事務所への支払い(月間管理料)・・・2万 1,600円

以上、会計報告

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

会計報告