Tag Archives: 3・11

「築地を守れ」 液状化、猛毒の豊洲市場に移転反対

 この国の行政は「食の安全」という言葉を知らないのだろうか。一番のとばっちりを食らっているのが、日本の台所とも言われる築地市場だ。  原発事故による海洋汚染も深刻だが、築地市場は豊洲への移転問題を抱える。移転先(豊洲)は …
続きを読む»

「築地にいたいんだ」魚たちも地中に猛毒が混じる豊洲には行きたくないようだ。移転反対デモで。=7日、新橋付近 写真:山田旬=
, , , , ,

【3・11福島報告】 帰還急がせる政府 「原発事故で棄民される」

 福島の人々を不幸のどん底に叩き込んだ原発事故から2年が経った。まだ2年しか経っていないというべきなのだが、政府は再稼働に向けて突き進み、マスコミは復興を喧伝する。  「3・11をなかったことにしてはならない」。原発事故 …
続きを読む»

実行委員長の椎名千恵子さんは、原発事故の犠牲者に黙祷を捧げた。=11日、福島市内 写真:諏訪撮影=
, , , , ,

全国各地で「ノーモア・フクシマ」 日比谷野音は入場規制

 「3・11」を明日に控えた日曜日のきょう、全国各地で脱原発集会が開かれている。ネット情報によれば、200数十ヵ所にのぼる。立地県でなくても、原発は一度事故が起きれば生活が脅かされる。平穏で健康な暮らしを望む市民たちが「 …
続きを読む»

会場は立ち見も出るほどの超満員となった。挨拶するのは主催者・首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさん。=写真・諏訪撮影=
, , ,

「政府は危険性を報せて欲しかった」 沖縄移住の母は悔やむ

 霞が関取材の帰りに経産省前を通りがかったところ、昨春、東京から沖縄に子供を連れて避難した母親(30代)が脱原発テントを訪れていた。自民党政権に代わって取り壊されているのではないかと心配になったという。  「3・11」以 …
続きを読む»

「広告代理店が作ったものではない、本物の市民の声をあげて行かねばならない」。母親は力を込めて話した。=7日、経産省前テント。写真:田中撮影=
, , , , , , , ,

【3・11夕編】 キャンドルの灯が国会を包囲した

 政府は安保改定に反対する労働者や学生によって、国会が包囲され退陣に追い込まれた岸信介内閣の二の舞を避けたかったのだろうか。国会包囲に十分な参加者数はいたのだが、警察が舗道の一部分を通行禁止にしたため、脱原発を求める市民 …
続きを読む»

参院会館の壁に原発事故や脱原発運動を集めたこの一年の映像(塚越都、龍縁拓さん編集)が投射された。=写真:筆者撮影=
, , ,

【3・11 昼編】 黙祷の主婦 「原発は廃炉にするしかない」

 きょうは全国各地で「東日本大震災」の追悼集会や脱原発デモが行われた。日比谷公園の中幸門広場は脱原発を願う人々で溢れかえった。  地震が発生した2時46分、全員が黙とうを捧げた。都内在住の男性(40代)は「自分が経験した …
続きを読む»

午後2時46分、参加者たちは黙祷を捧げた。=11日、日比谷公園。写真:筆者撮影=
, , , ,

【3・11朝編】 喪服の男性「東電は一度死ぬべき」

 日本中を不安のどん底に突き落とした忌わしい日から、ちょうど1年が経つ。東京地方はあの日と同じように3月の柔らかい日差しが朝から降り注いだ。  世界最大級の原発事故を起こした張本人でありながら当事者意識のない東電の本店前 …
続きを読む»

黒装束の男性は「人の心を失くした東電に対する喪でもある」。=11日午前、東電前。写真:筆者撮影=
, , , , , ,

「命てんでんこ」 陸前高田 長引く仮設暮らし 

 三陸海岸に向かって小ぢんまりと広がる陸前高田市を見下ろす高田高校。昨年3月、平地を飲み込んだ津波の際、同校グラウンドまで駆け上がり命を拾った人は数知れない。  グラウンドにはプレハブの仮設住宅が連なる。40戸はあるだろ …
続きを読む»

神原津恵子さんの仮設住宅。写真右は訪ねてきた隣人の伊藤正春さん。=高田高校第2グラウンド・陸前高田市。写真:中野博子撮影=
, , , ,

【読者への報告】 東京FM 『タイムライン』に出演してきました 

 「3・11」を機にラジオが再評価されるようになった。地震・津波でネット回線が切断されても、空中を飛ぶラジオの電波は健在だった。  それ以上に大きいのが、テレビのように東電や政府のご機嫌を伺いながら放送したりしないことだ …
続きを読む»

パーソナリティーの今井広海さん(正面)と語る筆者。=1日夕、東京FM スタジオ。写真:中野博子撮影=
, , , , ,