Tag Archives:

【エジプト】ムスリム同胞団、大規模デモへ 殉教の行進にしてはならない 

 軍事クーデターによって大統領の座を追われたモルシ氏を支持するムスリム同胞団が金曜礼拝のある今夜(日本時間)、大規模なデモを呼びかけている。暫定政権は軍に自衛のための実弾発砲を指示しており、流血の惨事が危惧される。  金 …
続きを読む»

エジプトの民衆は自由のためなら戦車にひき殺されることも厭わなかった。=2011年2月、タハリール広場 写真:田中龍作=
, , , , , , ,

【カイロ蜂起・第2幕】 まだ浅きアラブの春 ~下~

 28日(現地時間)から、ムバラク政権崩壊後、初の議会選挙が始まった。1月末まで続く。エジプト国民にとって初めての自由選挙である。  投票所前には長蛇の列ができた。ほとんどの有権者は「(投票は)もちろん初めて」と答えた。 …
続きを読む»

候補者のポスターがカイロの街中いたる所に貼られている。国民の22%が貧困ライン以下(世界銀行調べ)で暮らすエジプト。政治に課せられた使命は重い。=写真:筆者撮影=
, , , , , , , ,

【カイロ蜂起・第2幕】 まだ浅きアラブの春  ~上~

 軍は今回もしたたかだった。議会選挙の延期を求めて学生をはじめ若者たちがタハリール広場や政府庁舎前を占拠したが、盛り上がらないと見るや、予定通り選挙の実施に踏み切った。  30年間に及んだムバラク独裁を倒した前回(1~2 …
続きを読む»

投票を終えた母と娘。2人ともイスラム世俗主義政党に票を入れた、という。=29日(現地時間)、カイロ市内語学学校。写真:筆者撮影=
, , , , , ,

【カイロ蜂起・第2幕】エジプト民主化 行く末決める軍の動向

 救急車がサイレンを鳴らしてけたたましく走り、負傷者が野戦病院に運び込まれる。広大なタハリール広場を埋め尽くす人の波も熱気も前回(今年1月~2月)の市民革命とほとんど同じだ。  違うのはスローガンだ。「ムバラク(大統領) …
続きを読む»

ムバラク大統領に代わってタンタウィ軍最高評議会議長が首吊り人形になった。=24日(現地時間)、タハリール広場。写真:筆者撮影=
, , , , , ,

【カイロ発】「戦車にひき殺されようとも」

 午前8時、タハリール広場。指笛の音がけたたましく鳴ると、人々は脱兎のごとく駆け出した。筆者も同じ方向に走った。広場の北西角に置かれた軍の戦車がエンジンをかけたのだった。  「広場の中に入って来ようとしている」。一緒に駆 …
続きを読む»

体を張って戦車を止める「反ムバラク派」の民衆。前方にも人々がいる。(7日、タハリール広場。写真:筆者撮影)
, , ,