Tag Archives: 文科省

【参院選・東京】 熾烈な5位争い 鈴木寛・元文科副大臣にのしかかる20mSv

   有力6候補(定員5議席)による熾烈な選挙戦が続く東京選挙区。自民2議席、公明1議席以外はダンゴ状態だ。とりわけデッドヒートとなっているのが5位と6位の争いである。  マスコミ以上の精度を誇るある政党の調査によれば、 …
続きを読む»

演説後、握手を求めて歩く鈴木候補。=写真:田中龍作=
, , , , , , ,

文科省前抗議 「福島の子どもたちを一刻も早く避難させろ」

 福島県の県民健康管理調査で新たに2人の子どもに甲状腺ガンが見つかった。昨年秋に甲状腺ガンと確認された1人の子どもと合わせて3人目だ。この他7人の子どもに甲状腺ガンの疑いがあるという。  昨年の同調査では548人の子ども …
続きを読む»

原子力災害がもたらす悲劇をアピールする参加者。後ろの顔写真は広島の原爆犠牲者。=13日夕、文科省前 写真:田中撮影=
, , , , , ,

【文科省前プチデモ】 福島出身の男性 「100Bq/kgを乳幼児に、絶対許さない」

 『100Bq/kgを乳幼児に?絶対許さない』。冬の冷たい雨が降る6日、手製のプラカードを持ち、文科省前に立ち続ける男性がいた。ハンドルネーム、knkz2009さん(都内在住・会社員=38歳)。  食品に含む放射性セシウ …
続きを読む»

knkz2009さん。プラカードを掲げるとガードマンがすっ飛んできた。=6日、文科省前。写真:筆者撮影=
, , , , , , , , , , ,

東電が自主避難者への仮払い拒否 紛争審査会タテに

 東電福島第一原発事故の自主避難者は20日、損害賠償の枠組みを決める「原子力損害賠償紛争審査会」で意見陳述する。前々日にあたる18日、自主避難者が紛争審査会の事務局が置かれている文科省と加害企業の東電を訪れ、真っ当に賠償 …
続きを読む»

厳しい目つきで東電の橘田部長(後姿・青ジャンパー)をにらむ山本太郎さん(左端)。=同日、東京電力別館。写真:筆者撮影=
, , , , ,

【福島・飯舘村】美しい村がプルトニウムの村になった

 なだらかな稜線を描く山が幾重にも連なり、谷を小川が流れる。日本一美しい村と謳われた福島県飯舘村。東電福島第一原発の放射能漏れ事故により村の景色は一変した。  例年10月上旬ともなれば、たわわに実った稲穂が黄金色の絨毯を …
続きを読む»

 福島第一原発から45キロ地点。この辺りでプルトニウムが検出された。(飯舘村前田地区。写真:筆者撮影)
, , , , , ,

「原子力ポスターコンクール」永久中止を要請

 柔らかい児童の心に「原発はクリーン、エコ、安全」と刷り込んできた『原子力ポスターコンクール』。環境破壊と教育の荒廃を憂う人たちが、主催者の文部科学省と経済産業省に12,671筆の署名を添えてコンクールの永久中止を要請し …
続きを読む»

文科省原子力立地地域対策室の池川和彦室長に「原子力ポスターコンクール」の中止を求める要請書を手渡した。(6日、文科省中庭。写真:筆者撮影)
, , , , , ,

「子供を放射能から守れ」 全国に広がる母の願い

 「子供を放射能から守りたい」。母親の願いが福島から全国へ広がりを見せている。福島から東京に避難してきた母親はじめ、関東、東海、関西の母親らが3日、原子力安全・保安院、厚生労働省、文科省に足を運んだ。彼女らは「原発のない …
続きを読む»

給食食材の産地の公開などを文科省に要望する母親たち。(3日午後、文科省中庭。 写真:筆者撮影)
, , , ,

「20mSv」撤回求める福島の父母を雨中コンクリートに座らせた文科省

 「放射能から子供を守れ」、父母らの不安と怒りは募る一方だ。児童の被曝許容量を20mSvとした通達の撤回を求めて福島県の父母らが23日、文科省と交渉した。関東一円から駆け付けた親たちは文科省を包囲し、交渉を後押しした。 …
続きを読む»

福島の父母らの鬼気迫る追及にうなだれるばかりの渡辺原子力安全監。 (23日午後、文科省中庭。 写真:筆者撮影)
, , , ,

原発事故 早くもウヤムヤの雲行き

 鳴り物入りで始まった福島原子力発電所事故対策統合本部(通称:統合本部)の合同記者会見――  今回の原発事故で、原子力安全保安院、原子力安全委員会、東京電力、文科省は、いずれも叩けばホコリ、いや放射能が出る組織だ。これら …
続きを読む»

合同記者会見の開始当初は立錐の余地もないほどだったが、今はガラ空きのカメラマンスペース。(6日夕、東京電力本店。写真:筆者撮影)
, , , , , ,

福島の母 「校庭の土を舐めて下さい」

 これほどまでにいい加減だったのか。子供を学校に通わせる親たちの怒りは収まりがつかない。福島県の校庭利用にあたって、文科省が定めた放射線量の上限である年20ミリシーベルトは出所、根拠ともに不明であることが明らかになった。 …
続きを読む»

厚労省の担当者に福島市内の小学校の土を渡す佐藤幸子さん。(2日、参院会館。写真:筆者撮影)
, , , , ,