» 貧困

簡易宿泊所で火災 我々はどこで死を迎えればいいのか

 けさ6時20分ごろ、横浜市中区寿町4丁目の簡易宿泊所「扇荘別館」5階の1室から出火した。横浜市消防局から消防車が出動し、火は8時30分ごろ鎮火したが、火元の部屋と廊下から男女2人が遺体で見つかった。  宿泊所の管理者に …
続きを読む»

焼け出された居住者も車イス生活者だった。杖をつく人も少なくなかった。=4日、扇荘別館の玄関前 撮影:田中龍作=

横浜寿町 ドヤが溶け込む街

 文・写真 / 佐川由佳梨  大晦日の午後3時過ぎ、横浜市役所前から10分近く歩くと、150メートル以上にも及ぶ長蛇の列があった。列の先にあるのはドヤ街で有名な寿町の中心地、寿公園だ。  並んでいる人たちの目当ては、炊き …
続きを読む»

「黙って野垂れ死ぬな、生きて奴らにやり返せ」(写真奥の横断幕)の精神がドヤの人々を支える。=2018年大晦日、横浜寿公園 撮影:佐川由佳梨=

渋谷区が先駆けるマクロン政治 弱者締め出し、公園を大手不動産会社に貸付

 「野宿者をゼロにすること」。フランスを揺さぶる黄色いベスト運動が、マクロン政権に突きつけた要求の一項目目が、これだ。数十件もある要求項目のうちのトップである。  新自由主義が支配する国家において、貧困は政治が作り出す。 …
続きを読む»

「メシはここが一番旨いよ」。台東区から来た野宿者は顔をほころばせた。=31日、渋谷区美竹公園 撮影:田中龍作=

安倍首相が創り出す元号は「貧困」 生活保護と最賃切り下げが織りなす悪魔の連鎖

 《貧困層は早く死んでくれたら社会保障費が浮くので有難いよ》・・・こう言い放つような血も涙もない政策が4月から実施されそうだ。  「入浴は月に一回」「灯油がなくて風邪をひき肺炎になった」「ごはんに醤油をかけて食べている」 …
続きを読む»

「生きたい」。ショッキングなフレーズだが、これが現状である。生活保護の切り下げは庶民の生活に密接不可分に関わる。他人事ではないのだ。=4日、新宿 筆者=

【オリンピックと野宿者隠し】 東京都のウソを撮るカナダ人ドキュメンタリスト

 宮下公園を追われた野宿者たちが越年を続ける渋谷区役所前。「撮影NG」の現場でビデオカメラをガンガン回す外国人がいた。  カナダ人ドキュメンタリストのマイケル・ゴールドバーグさん(72歳)。きょうは正月恒例の餅つきを動画 …
続きを読む»

マイケル・ゴールドバーグさん。「カメラ嫌いの人がいるから簡単に撮れないね」と言いながらも最前線でビデオを回す。=2日、渋谷区役所前(美竹公園) 撮影:筆者=

【五輪の犠牲者同士】築地仲卸業者が差し入れ 宮下公園追われた越年野宿者に

 渋谷区が警察官を大量動員して宮下公園を強制封鎖して8ヵ月余りが経つ。命をつないできた場所を騙し討ちで奪われた野宿者たちは、渋谷区役所前でリベンジの越年態勢を続ける。  大晦日のきょう、越年の現場を訪ねた。  凍死から身 …
続きを読む»

この日の夕食はエビのすり身の揚げ物が載った雑炊だった。=30日、渋谷区役所前 撮影:筆者=

生活保護引き下げ「入浴は月1回」「灯油買えず肺炎に」 厚労省「曲解です」

 生活保護のうち食費や光熱費に充てられる生活扶助費が、来年4月から最大で5%引き下げられる。2015年の最大10%削減につづく引き下げである。  「もう生きてゆけない」。当事者と法律家たちがきょう、厚労省を訪れ、削減の撤 …
続きを読む»

生活保護基準の引き下げに反対する集会。=19日、国会内 撮影:筆者=

低所得者をも生活困難にする 厚労省が絶望的な生活保護政策

 “画期的な” 政策を間もなく国が打ち出す。低所得者が生活困難になる構図を作り出すのだ。  生活保護のうち食費や光熱費などに支給される「生活扶助費」が、来年度からさらに削減されそうだ。  厚労省は今月中にも生活扶助費の削 …
続きを読む»

前回(2013年)、生活保護の引き下げに反対する署名10万2,101筆が厚労省に持ち込まれた。=2013年1月、厚労省玄関 撮影:筆者=

【蟹工船2.0】 アベ政権が舵をとる「労働者生き地獄」への航海

 文・辻井裕子 / 主婦   友人の娘が再就職した。残業代、休日出勤手当も払わないブラック企業だ。終電を逃すと会社で仮眠し、始発で帰宅する。シャワーを浴びると、また会社へ。タッチ・アンド・ゴーである。  ワタミ、ヤマダ電 …
続きを読む»

ワーキングプアを限りなく広げる「労働者派遣法の改正」に抗議する労働者。=2015年、国会前 撮影:筆者=

公園に施錠! 収益優先の渋谷区 防災、福祉は二の次

 公園は誰のためにあるのだろうか? 渋谷区が防災や福祉よりも、収益事業を優先することを あからさまに 認めたのである。  宮下公園の夜間施錠や年末年始の全面閉鎖をめぐって、きょう、野宿者と支援者が渋谷区役所を追及した。 …
続きを読む»

土木清掃部の管理課長はポケットに手を突っ込んだまま終始ぞんざいに対応した。上司や議員が相手の場合、態度が180度違ったりしないだろうか。=4日、渋谷区役所 撮影:筆者=