» フランス

【パリ発】ルペンと橋下 加速する極右化

 「マリーヌ(ルぺン)、プレジデント(=ルペンを大統領に)」・・・支援者のコールが鳴り止まなかった。  支援者の熱狂には別段驚きはしなかった。驚いたのはメディアの熱狂ぶりだ。  ルペン党首のアップを撮影し、インタビューを …
続きを読む»

父親と違い大衆路線をアピールするマリーヌ・ルペン党首は笑顔を絶やさなかった。=13日、リール 撮影:筆者=

【パリ発】第一報 右翼と極右で地方議会を掌握 政権党の社会党が全滅の選挙区も

 「右傾化」などという生やさしいものではない。右翼と極右で地方議会を押さえてしまったのだ。  フランスの地域圏議会選挙は13日、決戦投票が行われ、サルコジ前大統領率いる共和党とルペン党首の国民戦線が2党で、議席の大半を獲 …
続きを読む»

国民戦線が記者会見場に選んだのは、社会党の元大統領の名前を冠した体育館だった。白旗を掲げた敵陣営に乗り込んだ格好だ。写真はルペン党首。=13日、フランソワ・ミテラン・スペース(リール) 撮影:筆者=

【パリ発】凱旋門前に翻る ‘NO WAR NO WARMING’

 「地球温暖化防止」と「反戦」が結びついた。と言っても市民レベルだが。  パリで開かれていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)最終日の21日、各国の環境団体、市民団体、平和団体などが凱旋門前に集った。( …
続きを読む»

中南米系、欧米系、アジア人、アメリカ・インディアン…あらゆる人種が参加していた。環境問題と戦争の脅威が世界に拡がっていることの表れだ。=12日、パリ大軍団通り 写真:筆者=

【パリ発】アベノウヨクより上等な右翼政党の台頭

 フランス地方選挙(※)の第1回目の投票で右翼政党のNF(国民戦線)が、13選挙区のうち6選挙区で首位に立った。(※日本にたとえるなら、道州の議員を選ぶ統一地方選挙)  「右傾化」「右傾化」と日本のメディアは書き立てる。 …
続きを読む»

FN(国民戦線)の選挙ポスター。ルペン党首(右)をヒトラーに模した落書きがされていた。アベ首相のポスターにチョビヒゲを書き込んで逮捕される日本よりフランスは健全だ。=9日、パリ市内 写真:筆者=

【パリ発】テロと国旗と愛国心 アベ首相が泣いて喜ぶ

 醜い男だ。オランド大統領はテロの犠牲となった人々の御霊さえも政治利用してきた。    130人の命を奪った同時テロから2週間が経つ。フランス政府は27日、犠牲者を弔う国家追悼式を執り行った。  筆者は追悼式自体を問題視 …
続きを読む»

アパート(写真・奥)に掛かった3色旗はすべて同じサイズ。陽にも焼けていない。やらせ臭かった。=27日、パリ市内 写真:筆者=

【パリ発】 デモ参加者50人に警察出頭命令 これぞアベ政権が学ぶ

 フランス国家警察は26日、パリ市内で行われたデモ集会(22日)の参加者のうち50人に、出頭命令を出した。  国家非常事態宣言でデモ集会が禁止されているにも関わらず決行したからだ。出頭命令に従わなければ逮捕される。最長で …
続きを読む»

「911テロを受けてブッシュ政権が制定した愛国者法のような法律をオランド政権は作ろうとしている」。市民運動家は危機感もあらわに訴えた。=26日午後7時頃(日本時間27日午前3時頃)、共和国広場 写真:筆者=

【パリ発】フランスの山本太郎 「憲法改正は民主主義を破壊する」

 国民の基本的人権を大きく制限する国家非常事態宣言。フランス議会では国家非常事態宣言を3ヵ月間に延長する法案に6人(社会党3人、緑の党3人)だけが反対した。  筆者はフランスにはメンバー6人の「生活の党と山本太郎となかま …
続きを読む»

「オランドはドゴール以降、最も好戦的な大統領だ」とマメール議員。=24日、国民議会 写真:筆者=

【パリ発】「対IS有志連合」日本も引きずり込まれる

 英国のキャメロン首相が23日来仏し、オランド大統領と会談、ISへの空爆に向け軍事協力することを表明した。  BBCによれば英国はフランス軍に情報提供する他、『給油』を手伝う。  キャメロン首相は12月後半にもISへの爆 …
続きを読む»

ISへの攻撃を本格化させれば、フランス国内で警戒にあたる兵士の数も増やさなければならなくなる。=21日、パリ・リヨン駅 写真:筆者=

【パリ発】「デモは国家的暴力で封じ込め」 アベ政権が段取り

 「難民、移民を制限するな」。いわゆる左派系の市民1千人が22日、パリの大通りでデモをかけた。  テロ事件を受けた国家非常事態宣言により、デモ集会は来年2月まで禁止されているが、市民たちはご法度を破って政府に抗議したので …
続きを読む»

「緊急事態は警察国家化だ」。国家警察の機動隊に「通せ」と叫ぶデモ隊。= 22日午後4時頃(日本時間23日未明)、バスティーユ広場出口 写真:筆者

【パリ発】「ネットメディア検閲」 アベ政権が必ず真似てくる

 ネットメディアの検閲を合法化する法案が国会で審議中だ。政権与党である仏社会党の議員が国会に提出した。ヴァルス首相の意向に沿ったものだ。  検閲だけではない。権力に不都合なネットメディアにアクセスした人間までを捜査可能に …
続きを読む»

ベルギーからリポートするiTELEの記者。=iTELEホームページより=