» アフガニスタン

武装解除とは米製兵器を買わせることだった 

 日本が米国から高額な兵器を 言い値で 売りつけられる度に、ある光景を思い出す―  2002年、アフガニスタンの首都カブール郊外。米軍とアフガン北部同盟がタリバーンから首都を奪還してから6ヵ月あまりしか経っていない頃のこ …
続きを読む»

武装解除に応じて武器弾薬を兵営に運び込んだマスード派民兵。愛機との別れを惜しむかのようだった。=2002年、カブール郊外 撮影:筆者=

アフガン駐留米軍3万増派、2011年夏撤退開始

アフガン国軍兵士。アルカイーダを相手にできるとは思えないほど人の好さそうなオッサンだった(カブール郊外で。写真=筆者)  米国のオバマ大統領が苦渋の決断を下した。アフガニスタン駐留米軍を3万人増派する一方で、2011年7 …
続きを読む»

【第1報】オバマ大統領「アフガン駐留米軍3万強増派」正式発表

 オバマ大統領は2日午前(日本時間)、ウエストポイント=陸軍士官学校=で「アフガニスタンン駐留米軍を3万以上増派する」と正式発表した。増派の規模が3万以上に上ることは、ホワイトハウス当局者がこれまでにリークしていたが、大 …
続きを読む»

ドイツ将軍、アフガン誤爆隠匿で辞任~米軍増派にも影響~

強盗事件が頻発するジャララバード街道をカブールに向かうタンクローリー(アフガン東部のナンガラハール州で。写真=筆者)  9月、アフガニスタン北部のクンドゥズ州で起きた民間人への誤爆をドイツ国防省が秘匿していたとされる事件 …
続きを読む»

米大統領、アフガン3万5千人増派を決定

羊飼いは地雷を踏むことが多い(カブール郊外で。写真=筆者)  オバマ米大統領は24日、記者会見で「アフガニスタン戦争を終わらせるために数万人規模で増派することを来週、発表する」と明らかにした。発表は来月2日夕(日本時間3 …
続きを読む»

「アフガンからの撤退」~英首相が同盟国に促す

何気ない日常風景は束の間の平和を物語る(カブール郊外で。写真=筆者撮影)  「オバマのベトナム戦争」ともいわれる泥沼のアフガン戦争。アメリカの最大の同盟国である英国のブラウン首相が撤退を促す演説をした。  同首相は16日 …
続きを読む»

アフガン不正選挙で米軍増派を見合わせ

街頭の両替商。武装ガードマンが守る(カブール中心部で。写真=筆者)  8月に実施されたアフガニスタン大統領選挙でカルザイ大統領陣営に大掛かりな不正があったとされる問題が、米軍のアフガン戦略に重大な影響を及ぼしている。AF …
続きを読む»

岡田外相アフガン訪問への疑問符

カブール市内を走り回る武装警察。こんな治安情勢下での職業訓練にどれほどの効果があるのか(写真=筆者撮影)  岡田克也外相が12日、アフガニスタンを訪問した。元タリバーン兵などへの職業訓練プログラムの実施をカルザイ大統領に …
続きを読む»

「9・11テロ」から8年、混迷からの脱出を

米国はムジャヒディーンの地に迷い込み足を取られた(カブール郊外で。写真:筆者撮影)  冷戦崩壊後、世界で唯一つの超大国となった米国のそれも経済と政治の中枢が攻撃された「9・11テロ」から8年が経つ。  世界を震撼させた事 …
続きを読む»

アフガン駐留米軍、最大規模作戦の呆れた理由

 アフガン駐留米軍は2日早朝から、タリバーンが事実上支配する同国南部のヘルマンド州で過去最大規模の作戦を開始した。NATO軍機が空から支援するなか米海兵隊4,000とアフガン国軍650の兵力を投入した。  師団長のラリー …
続きを読む»