» 経済

【東京都議選】「築地は新国立以上に大変なことになっている」森山候補出陣

 きょう告示の東京都議会議員選挙で最も注目を浴びる中央区(定数1)。争点の豊洲移転問題は、東京都政の闇であり、選挙結果は今後の国政を占う。  テレビでもおなじみの建築エコノミストの森山たかし候補(無所属)、小池百合子都知 …
続きを読む»

女将さん会の山口タイ会長(後ろ、青いTシャツ)。「森山さんは小池知事が移転延期を表明する前から協力してくれた。どうしても森山さんの力が必要です」。=23日朝、築地・波除神社前 撮影:筆者=

小池知事 「豊洲移転」発表前に築地で小芝居

 豊洲移転に向けたアリバイ作りだった ― 小池都知事はきょう、築地市場を訪れ、仲卸業者らに豊洲の無害(無毒)化ができなかったことを謝罪した。小芝居である。  築地に留まるのであれば、無害(無毒)化できなかったことを謝罪す …
続きを読む»

移転を発表したら、小池知事は仲卸業者たちの前にどんな顔をして現れるのだろうか?=17日、築地市場内講堂 撮影:筆者=

何ひとつ必要なものはないTPP予算2兆8千億円の内訳 

 独裁者の意向を忖度したのか、それとも霞ヶ関が予算獲得と使い切りに血道をあげた結果なのか。2兆8千億円にものぼる2016年度のTPP関連予算は、すでに執行されてしまった。  撤退を政策のトップに掲げるトランプ次期大統領の …
続きを読む»

TPPに反対する集会が今夜も開かれていた。寒空の下だが市民はあきらめていない。=30日、後ろは国会議事堂 撮影:筆者=

悲報!野菜高騰 レタス一玉400円「貧乏人は安肉を食え」 

 文・辻井裕子 / 主婦  野菜の高騰が続いている。7月いっぱいまで長引いた梅雨と9月に停滞した秋雨前線の影響で、日照不足や降水量過多による生育遅れが、野菜の品薄につながった。産地に相次いで上陸した台風が、拍車をかけた。 …
続きを読む»

キャベツ一玉、税込み430円。びっくりするような値段だ。=1日、都内スーパー。撮影:取材班=

築地移転の核心 TPPとセリの廃止

 与党はあす(14日)にもTPPの国会承認を審議入りさせたい構えだ。TPPは農業ばかりでなく水産業も破壊する。  小池都政により注目を集める築地市場の豊洲移転問題は、TPP水産分野の核心である。マスコミが騒いでいるような …
続きを読む»

翌日からのTPP審議入りに反対する市民たちが農水省前で抗議の声をあげた。=13日夕方、霞が関 撮影:筆者=

映画「築地ワンダーランド」が教える 豊洲じゃダメな理由

 築地市場を1年半近くに渡って撮影したドキュメンタリー映画、「築地ワンダーランド」が今週末から全国上映される(制作・配給:松竹)。先行上映に足を運んだ。  目もくらむような多種多様な魚、人、交わされる会話の中から「築地市 …
続きを読む»

長さが2mはあるマグロ包丁。豊洲の店舗は狭く仕切られているため、マグロ包丁を使うのにも支障をきたす。=11日午前6時、築地場内 撮影:筆者=

【築地移転問題】市場PT 「地下水基準値超え」都は会議終了後に発表

  豊洲市場の安全性や施設、経済性などを検証する市場問題プロジェクトチーム(PT)の第一回会合がきょう都庁で開かれた。  初回ということで、環境専門家の小島敏郎座長以下、メンバーが豊洲移転の経緯や、主な問題点をおさらいし …
続きを読む»

会議終了後、佐藤委員(右)を呼びとめて話す小島座長。=29日、都庁大会議室。撮影:筆者=

【築地移転問題】盛り土はスルー 「豊洲で安心安全を」ってか?

  文・中山栄子    豊洲の問題は、やはり移転ありきの方向に行こうとしている。盛り土の経緯や費用、土壌汚染の実態など問題が次々と明るみに出る中、検証チームのトップが “このままで”と言い出した。  24日、地下ピットの …
続きを読む»

問題の地下空間。「豊洲鍾乳洞」と名づけて、新しい東京の観光資源にしたらいいのではないだろうか? =24日、豊洲市場 撮影:中山=

【築地移転問題】「都から完全独立ならやる」 豊洲の盛り土、専門家会議

 2007年に「4.5メートルの盛り土が前提」と答申を出した専門家会議が、問題発覚を受けて再結集した。座長の平田健正・放送大学和歌山学習センター所長が17日、都庁で会見を開き、今後の対策を示した。  会見にはオブザーバー …
続きを読む»

専門家会議座長の平田健正・放送大学和歌山学習センター所長(右)と「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の小島敏郎座長(元環境省審議官・弁護士)。=17日、都庁 撮影:筆者=

【築地移転問題】 東京都がひた隠す 豊洲汚染地・土地売買の深い闇

 これは犯罪だ。民間企業なら背任に問われる所業が、東京都では野放しになっている。  豊洲新市場の土地買収に責任を負うのは誰なのか?汚染された土地の買収過程に疑問を抱いた市民らが、高値で購入したのは公金の違法支出だとして「 …
続きを読む»

豊洲新市場に今なお残る煙突は、ここが東京ガスの工場跡地だったことを物語る。=5日、豊洲 撮影:筆者=