» 政治

12月6日を覚えていますか? 「立ち話」もできない世の中が来る

 憲法も道徳もお構いなし。どんな法案でも提出されれば可決、成立し法律となってしまう。それが現在の国会事情だ。  年明け早々に始まる通常国会に安倍政権が提出するものと見られている恐ろしい法案がある。共謀罪だ。  2人以上で …
続きを読む»

「共謀罪を国会に出させてはいけない。その一心で来た」。神奈川県から駆けつけた女性は険しい表情で語った。=6日、衆院会館前 撮影:筆者=

何ひとつ必要なものはないTPP予算2兆8千億円の内訳 

 独裁者の意向を忖度したのか、それとも霞ヶ関が予算獲得と使い切りに血道をあげた結果なのか。2兆8千億円にものぼる2016年度のTPP関連予算は、すでに執行されてしまった。  撤退を政策のトップに掲げるトランプ次期大統領の …
続きを読む»

TPPに反対する集会が今夜も開かれていた。寒空の下だが市民はあきらめていない。=30日、後ろは国会議事堂 撮影:筆者=

トランプ勝利 それでもTPP通そうとする安倍政権の愚

 「TPPから撤退する」と宣言しているトランプ氏が米国大統領になったのになぜ・・・。安倍政権はTPP締結を今日中に衆院本会議で可決させる構えだ(10日午後4時現在)。  先月から国会前で座り込みを続ける人々の表情に明るさ …
続きを読む»

「衆院本会議での採決反対」を訴えて寒風の中、座り込みを続ける人々。=10日、衆院第2会館前 撮影:筆者=

マスコミが伝えなかったTPPの真実

 TPPなる用語が国会で取り沙汰され始めた菅政権の頃(2010年6月~2011年8月末)、反対運動の勢いは凄まじかった。ムシロ旗を翻したデモ隊の列は日比谷公園から国会議事堂まで続いた。参加者の数はゆうに1万人を超えていた …
続きを読む»

男性(会社員)は「TPPを葬りに来た」。「喪服姿で集まろう」という集会だった。=4日、国会前 撮影:筆者=

TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊

 「久しぶりだね。どうしてたの?」と聞くと患者は口ごもった。話しているうちに、お金が払えないから病院への足が遠のいていた、ということが分かった。  「血液検査をしましょうか?」と言うと「いや、今回はいいです」と拒否される …
続きを読む»

今だからこそ普通の人でも病院で診療を受けることができるが、TPP加盟後はいずれ難しくなるだろう。写真と本文とは関係ありません。=写真:筆者撮影=

豊洲ばかりじゃない 議会、住民の知らぬ間にオリンピック公共工事の暴走

 「誰がいつ決めたのか?」豊洲新市場問題と同じようなことが千代田区で起きている。公共工事に伴い、約300本もの街路樹が議会や住民の知らぬ間に伐採されようとしていたのである。  千代田区は東京都議会のドンと怖れられる内田茂 …
続きを読む»

伐採準備のため枝打ちされた銀杏。すんでの所で命拾いした。=2日、神田警察通り 撮影:筆者=

小池都知事 お里が知れた

 都議会と都庁職員にとって最も厄介な人物が小池百合子知事と面会した。  元日弁連会長の宇都宮健児氏。2011年、2014年と2度にわたって都知事選に立候補。野党統一が錦の御旗のように掲げられた先の都知事選では告示前日に出 …
続きを読む»

宇都宮氏は「都政改革10項目の要望書」を小池知事に手渡した。=30日、知事面談室 撮影:筆者=

日本会議が夢想するユートピア 「道義国家をめざす」

  ライター・竹内栄子  国会議員の約4割が加入し、海外メディアが右傾化の総本山のようにして呼ぶNippon Kaigi こと日本会議。会長の田久保忠衛・杏林大学名誉教授がきょう、外国特派員協会で会見した。  「日本会議 …
続きを読む»

延々と日本史をひも解いて語り、外人記者らを煙に巻く田久保忠衛・日本会議会長。=13日、東京・外国特派員協会。撮影:田中=

【日本会議の研究】 「一群の人々」が憲法改正を推進する危うさ

 文・ライター 中山栄子  ノイホイこと菅野完(すがの・たもつ)氏の近著『日本会議の研究』。  著者は、自らを保守で右翼であると規定し、反原発運動や反ヘイトスピーチにも携わるなどしてきた人物だ。その右翼がなぜ右寄りの団体 …
続きを読む»

憲法記念日の改憲集会に先立ち、緊急事態条項を強調するアニメが上映された。=5月3日、砂防会館。撮影:田中=

「通える田舎」 人々が集う地域に 

 文・山中千鶴 ライター  浜松市の山あいに位置する鎮玉地区。立地適正化計画という大義名分のもと、各種の行政サービスから切り捨てられようとしている。  何とか人が集う魅力あふれた地域にしようと、主婦たち(※前回記事)だけ …
続きを読む»

子どもも大人もどんどん植えていく。=ひずるしい鎮玉提供