» 政治

日本会議が夢想するユートピア 「道義国家をめざす」

  ライター・竹内栄子  国会議員の約4割が加入し、海外メディアが右傾化の総本山のようにして呼ぶNippon Kaigi こと日本会議。会長の田久保忠衛・杏林大学名誉教授がきょう、外国特派員協会で会見した。  「日本会議 …
続きを読む»

延々と日本史をひも解いて語り、外人記者らを煙に巻く田久保忠衛・日本会議会長。=13日、東京・外国特派員協会。撮影:田中=

【日本会議の研究】 「一群の人々」が憲法改正を推進する危うさ

 文・ライター 中山栄子  ノイホイこと菅野完(すがの・たもつ)氏の近著『日本会議の研究』。  著者は、自らを保守で右翼であると規定し、反原発運動や反ヘイトスピーチにも携わるなどしてきた人物だ。その右翼がなぜ右寄りの団体 …
続きを読む»

憲法記念日の改憲集会に先立ち、緊急事態条項を強調するアニメが上映された。=5月3日、砂防会館。撮影:田中=

「通える田舎」 人々が集う地域に 

 文・山中千鶴 ライター  浜松市の山あいに位置する鎮玉地区。立地適正化計画という大義名分のもと、各種の行政サービスから切り捨てられようとしている。  何とか人が集う魅力あふれた地域にしようと、主婦たち(※前回記事)だけ …
続きを読む»

子どもも大人もどんどん植えていく。=ひずるしい鎮玉提供

【アベ官邸】世界の恥さらし サミット文書の奇奇怪怪

 日本の恥を世界にさらした伊勢志摩サミット。安倍首相がアベノミクスの失敗を糊塗するために、世界経済の現状認識を欠いた資料を各国首脳に配布したのだ。  サミット直前(5月23日)の月例経済報告には「世界の景気は、弱さがみら …
続きを読む»

終始うつむいていた官僚たちだが、悲壮感はない。「早く終わってくれないかな」とでも思っているのか。手前(後姿)は玉木議員。=1日、衆院第4控室 撮影:筆者=

弁護士会館に抗議の市民 法務検察とのバーターの果てに

 人権の砦だったはずの弁護士会館に、抗議のシュプレヒコールが浴びせられた。  よりによって弁護士たち(日弁連)が、「取り調べの(一部)可視化」「司法取引」「盗聴の拡大」に手を貸してしまったのだ。  法務検察とのバ-ターが …
続きを読む»

弁護士会は、もはや人権の砦ではないのか。=霞が関 撮影:筆者=

【大田区議会】 共産外しと少数無視 今年も委員長配分なしの危機

 京浜工業地帯の入り口、東京・蒲田駅前にそびえる大田区議会。ここでもまた、神奈川県議会のような光景が繰り広げられていた――  「自・公・民の議員は区民の声を聞いて下さい」「大田区議会は民主主義を守りましょう」「発言を封じ …
続きを読む»

共産党の区議たち。本会議を前に緊張した様子を隠せなかった。=23日、撮影:筆者=

育みたい愛を、容赦なくコストカットする安倍政権

 文・辻井裕子 / 主婦  最近、保育所問題や子育て支援の有り方が話題となっている。  「こうした重大な問題を看過していると、日本は必ず後悔することになる」と、私も随分前から警鐘を鳴らしてきた一人だ。  子どもは、母親に …
続きを読む»

ベビーカーに乗っているのは「保育園落ちた」本人だ。ブログが話題になって初めて行われた国会前抗議。=3月、国会正門前。撮影:田中=

神奈川県議会でレッドパージ 共産外し決議案採択

 これが議会人のやることなのだろうか? 戦後間もない頃、吹き荒れたレッドパージを21世紀に復活させた前時代的な政党の蛮行を見た ―  神奈川県議会は16日、本会議を開き「日本共産党神奈川県議団の議会運営に対し猛省を求める …
続きを読む»

本会議場の外は市民らの悲鳴と怒号が飛び交った。逃げるように立ち去る議員。=16日、神奈川県議会。撮影:取材班=

「パナマ文書」不問 庶民への苛酷な税金取り立て

  文・橋本玉泉 / ジャーナリスト  「あと3円足りない…」  買い物の際に財布の中身を確認し、スーパーのレジの列からはずれ、商品の一部を棚に戻し、レジに戻った経験など数え切れない。  当然だが、1円でも足りなければ、 …
続きを読む»

東京酷税局。パナマ文書に登場する企業や大金持ちから税金を取って頂きたい。さもなくば課税の正当性を失う。=中央区 撮影:筆者=

ホタル舞う山里に 生き残りかける住民たち

文・写真 山中千鶴 / ライター   浜松市北区の山あいに位置する鎮玉地区は、どこにでも存在する農村となんら変わりない。山があり、田んぼがあり、畑がある。  杉の木が高く育った山では間伐が進まず、田畑の多くは耕作放棄地と …
続きを読む»

「ほたるの会」代表の岡部さん。イベントではいつも、地域に目を向けてくれる人への感謝の言葉を忘れない。=山中撮影=