» 政治

山本太郎が新党・れいわ新選組 「野党は消費税減税を言えば勝てるのに」

 山本太郎参院議員がきょう10日、自由党離党を決意、新党「れいわ新選組」(※)の立ち上げを発表した。(※政党の構成要件を満たさないため厳密には政治団体)。  冒頭、山本は「新選組」と名付けた意味を説明した。  「れいわ新 …
続きを読む»

れいわ・新選組を発表する山本太郎議員。小沢一郎・自由党代表から「これは賭けだぞ。政治生命を失うかもしれないぞ」と言われたことを明かした。=10日夕方、参院会館 撮影:田中龍作=

逮捕前日の動画公開 ゴーン弁護団「検察や日産のようなリークはしない」

 東京地検といえども、さすがにビデオまでは押収できなかったようだ。  カルロス・ゴーン氏が逮捕の前日(4月3日)に身の潔白を主張したビデオ動画が、きょう、日本外国特派員協会で公開された。弁護団が公開に踏み切った。前日に撮 …
続きを読む»

ゴーン氏は事件が陰謀であること強調した。陰謀に関わった人物の名前はカットされていた。=9日午後、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

「安倍‐麻生道路の早期実現を図ること」首相が国交相に要望 極めて異例

 任命権者たる内閣総理大臣が配下の国土交通大臣に要望書を出す。奇妙キテレツな事態が起きていた。2016年(平成28年)3月、安倍首相は連名で石井啓一・国土交通相に「下関‐北九州道路の早期実現を図る」要望書を提出したのだ。 …
続きを読む»

原口一博議員は九州出身だけに北九州‐下関間の道路事情に詳しい。予想交通量について国交省を追及した。=8日、衆院16控室 撮影:田中龍作=

衆院289選挙区で「消費税を5%に」署名 山本太郎が進める政権奪還策

 生活を圧迫し景気を冷え込ませる。しかも使途不明。庶民にとっては「百害あって一利なし」が消費税だ。  「消費税を5%に」。山本太郎議員がこう訴えて署名活動を展開している。署名といっても そんじょそこら の署名とは違う。 …
続きを読む»

第3のビールは消費税8%の今でさえ税込125円。10%になったら「第4のビール」が主力商品になるのだろうか。=6日、都内スーパー 撮影:取材班=

奇策 保釈中のゴーン逮捕で消し飛んだ「安倍‐麻生道路」

 「私が忖度した」。塚田一郎国交副大臣の問題発言で、にわかに疑惑が浮上することになった「下関‐北九州道路」。地元では「安倍‐麻生道路」と呼ばれる代物で、第2の関門橋あるいは第2の関門トンネルを目指す。  きょう野党が合同 …
続きを読む»

弘中弁護士は「考えられない」を連発し激しく憤った。=4日午後、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

【新元号】外国人記者「安っぽくなくて良かった」

 きょう政府が新元号「令和」を発表した。田中は日本外国特派員協会に設けられたパブリックビューイングで各国の記者と共に新元号の発表を見届けた。外国人記者たちは日本の記者と違って、安倍政権の皇室利用について批判的な視点を持っ …
続きを読む»

新元号発表を古代史の専門家と共に見つめる各国の記者たち。=1日、日本外国特派員協会パブリックビューイング 撮影:田中龍作=

日銀が官邸に忖度 低めに出しても「貯蓄ゼロ=5世帯に3世帯」の惨状

 本当の数字が明るみに出たら、庶民の暮らしの惨状が分かるはずだ。  日銀の「金融広報中央委員会」の調査によると、20歳代の貯蓄ゼロ世帯(金融資産ゼロ)は、61%となっている。5世帯のうち3世帯がスッカラカンということだ。 …
続きを読む»

タブーに踏み込むのが山本議員の真骨頂だ。この国のどこが狂っているのかがよく分かる。=25日、都内 撮影:田中龍作=

消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる

 「全額社会保障の安定に使う」。安倍政権が国民に説明していた消費税増税の理由は、やはりウソだった。  増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明ら …
続きを読む»

グラフを ふんだん に使って、国民に分かりやすく語りかける。山本議員の街宣の特徴だ。=21日、新宿駅南口 撮影:田中龍作

「籠池怖い」対政府ヒアリングで官僚全員欠席の怪

 野党合同による「森友文書改ざん問題」の対政府(財務省、国土交通省、会計検査院)ヒアリングがいつものごとくあった。きょうは異変が起きた。  政府の官僚が全員欠席したのだ。理由は森友学園の籠池前理事長夫妻が出席したからだ。 …
続きを読む»

「国民が(安倍首相に)このまま騙されてしまうんじゃないかと思って諦めてしまうのが一番よくない」。籠池氏は警鐘を鳴らした。=18日夕、衆院第16控室 撮影:田中龍作=

小西議員「時の内閣に盲従する内閣法制局長官は辞任を」

 行政の横暴を象徴するような答弁が国会で散見される。答弁の主は安倍首相お気に入りのトップ官僚である。  6日、参院予算委員会で小西洋之議員(立憲会派)の質問に対して、横畠裕介内閣法制局長官が「声を荒らげて」と揶揄し、物議 …
続きを読む»

政府を追及する小西洋之議員。=2018年3月、衆院16控室 撮影:田中龍作=