» 可視化

舛添叩きの裏で進む 逮捕されたら「ハイそれまでよ」

 マスコミが舛添叩きに血道をあげる裏で、ファシズムに向けた動きがまたひとつあった。  通信傍受(盗聴)法と刑事訴訟法(取り調べ可視化)の改悪法案が参院を通過したのである。衆院に送られて来週にも成立する見通し。  通信傍受 …
続きを読む»

市民たちは国会議員に向かって刑訴法、通信傍受法の改悪に反対する声を2週間連続で上げ続けた。=17日、衆院会館前 撮影:筆者=

誰もが逮捕され有罪となる社会がやって来る

 誰もがいつでも逮捕され有罪となる ― 暗黒の警察国家が幕を開けようとしている。  政府与党は今国会で盗聴法と刑事訴訟法の改正(改悪)を目指す。昨年の通常国会で衆議院を通過しており、参院でも趣旨説明を済ませている。今国会 …
続きを読む»

声と映像を同時に記録するビデオカメラは「冤罪製造機」となる。

冤罪の温床は増強された ~可視化と司法取引

 日本が暗黒の警察国家になろうとしている。刑事訴訟法と盗聴法の改悪法案がセットで近く審議入りする。  両法案が可決成立すれば、捜査当局のやりたい放題となり、冤罪事件がこれまで以上に多発する。  刑事訴訟法の改悪は大きく2 …
続きを読む»

袴田さんは無実の罪で●年間、獄中に置かれた。過酷な取調べから供述に追い込まれ、裁判所はそれを採用していた。=写真は袴田さんの実姉・秀子さん=

「取調べ全面可視化を」 袴田弁護団、自白強要の過酷さ明かす

 「取り調べの可視化を求める市民団体連絡会(※)」 はきょう、谷垣禎一法相と法制審議会あてに「取り調べの全面可視化を求める」要請書を提出し、参院会館で記者会見を開いた。  会見には袴田事件弁護団長の西嶋勝彦弁護士や袴田さ …
続きを読む»

取調べの全面可視化を求める記者会見。左から袴田事件弁護団長の西島弁護士、袴田ひで子さん、監獄人権センター代表の海渡弁護士。=11日、参院会館 写真:筆者=

無実の元死刑囚 袴田さんにチャンピオンベルト

   冤罪で48年間も獄中に閉じ込められていた元ボクサーにWBC(世界ボクシング評議会)が粋な計らいをした。  元プロボクサーの袴田巌・元死刑囚(78歳)は1966年、静岡県で起きた放火・殺人事件で逮捕され、1980年に …
続きを読む»

チャンピオンベルトには袴田さんが現役ボクサーだった時と拘置所を出た時の写真が埋め込まれている。ひで子さんの右がスレイマンWBC会長。=6日夕、大田区総合体育館 写真:山田旬=

危うし「取り調べ可視化」 冤罪は繰り返されるのか

 冤罪をなくすために導入が検討されている「取り調べの可視化」が危うくなっている。新しい司法制度の在り方を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)の特別部会が今月28日にも「可視化の範囲」などについて一定の結論を出す見 …
続きを読む»

可視化を検討している法制審議会・特別部会の動向を報告する弁護士。=24日、参院会館 写真:田中撮影=
, , , , ,

検察リークと記者クラブある限り、第2第3のムネオが生まれる

 国策捜査で逮捕、起訴され有罪判決を受けた鈴木宗男前衆院議員が6日、仮出所し、国会内で記者会見を開いた。鈴木氏は検察の取り調べ全面可視化を強く訴えた。  2002年、「宗男ハウス」に代表される「北方領土疑惑」が洪水のよう …
続きを読む»

鈴木氏は幾度も目に涙を浮かべた。=写真:筆者撮影=
, , , , , , ,

魔境「検察審査会」の暗部が半分見えた

【ビフォー】最高裁が提出した「審査事件票」。名前と事件名以外すべて真っ黒けだ。(写真:筆者撮影)  検察審査会の闇を追及している民主党の森ゆう子議員(参院法務委員会)が、最高裁に命じて「審査事件票」を提出させた。「審査事 …
続きを読む»

, , , ,

続・「可視化潰し」 ~冤罪防止より小沢外し~

政府が先回りして『一部可視化』法案を提出する方針が明らかになった。それを受けて開かれた「可視化議連」の会合は緊張感が漂った。(9日、衆院第2議員会館。写真:筆者撮影)  「可視化議連」が議員立法で提出することにしていた「 …
続きを読む»

, , , , , ,

「可視化潰し」 ~法務省役人が“盗聴”~

“法務省の役人が盗み聴きをしていた” カメラを向けると顔を隠すようにして去って行った。(9日、衆院第2議員会館第7会議室前。写真:筆者撮影)  「無理やりな捜査のあげく厚労省元局長の無罪が確定した郵便不正事件の検証を進め …
続きを読む»

, , , , , , ,