【加計疑獄】安倍首相と今治市結ぶ太い絆 ― 成蹊大学アーチェリー部

2016年、「腹心の友」青野氏を偲ぶ会に贈られた安倍首相からの供花。

2016年、「腹心の友」青野氏を偲ぶ会に贈られた安倍首相からの供花。

 「安倍総理が全部やってくれているから地元が口をはさむ余地はない」(菅良二・今治市長)・・・加計学園獣医学部の誘致をめぐる安倍首相の関与は日増しに色濃くなる。

 そんな中、安倍首相と今治市を結び付ける太い絆の存在が明らかになった。今治青年会議所幹部だった青野賢治氏(故人・2014年死去)の存在である。

 青野氏は成蹊大学アーチェリー部で、安倍晋三氏の一年後輩だった。後輩ゆえに、まさしく字義どおりの「腹心」である。

 アーチェリー部関係者によると、安倍先輩に対する青野後輩の忠誠は並々ならぬものがあった。

 二人の関係は社会人となっても続いた。青野氏は安倍氏が返り咲きを狙う決起集会(2012年9月)には、わざわざ今治から駆けつけた。

 58歳にして他界した青野後輩の一周忌(2015年)には、現職総理の安倍先輩から供花が贈られた。

 2016年6月に今治で催された「青野氏を偲ぶ会」には、昭恵夫人が参列した。折しも参院選の最中。昭恵夫人は自民党候補応援のため秘書を伴って今治入りしている。

 話を加計誘致に戻そう。青野氏の遺志は地元財界に引き継がれた。内閣府で開かれた戦略特区会議には、今治青年会議所と商工会議所の主要人物が出席している。

 青年会議所理事長の西原孝太郎氏、商工会議所特別顧問の加戸守行氏だ。加戸氏は文部官僚出身で前愛媛県知事。安倍首相の私的諮問機関「教育再生実行会議」のメンバーでもある。

 今治きっての運送会社の経営者にして地元財界のリーダー的存在だった青野賢治氏。今治市と安倍首相とのつながりを作ったのは、青野氏であることは疑いようがない。

 ここでも「アベ友」が大きな役割を果たした。

偲ぶ会に参列した昭恵夫人。=2016年、今治市=

偲ぶ会に参列した昭恵夫人。=2016年、今治市=

  ~終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。安倍首相とお友達による権力犯罪の追及を続けさせて下さい…http://tanakaryusaku.jp/donation

    ◇
【写真集】「沖縄・高江の原生林破壊」「パレスチナ自治区ガザの虐殺」…マスコミが入らなかった現場から「安倍政権による環境破壊」「イスラエルによる人道上の罪」を告発しています。https://note.mu/tanakaryusaku  から入って下さい。
 
  ◇
郵便局まで行くのが難しい方々。海外在住の皆様。『田中龍作ジャーナル』はクレジットカードによるご支援も可能になりました…https://note.mu/tanakaryusaku を御利用下さい。 
         ↓
タイトル【●●写真集】をクリック → 下にスクロール → [クリエーターをサポート]をクリック

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治