【ソウル発】 中高生が突きつける 「朴クネ退陣」

女子中学生たちは大統領の名前を呼び捨てにした。日本の中学生が「アベシンゾー」と呼ぶ日が来るのだろうか?=13日午後7時頃 撮影:筆者=

女子中学生たちは大統領の名前を呼び捨てにした。日本の中学生が「アベシンゾー」と呼ぶ日が来るのだろうか?=13日午後7時頃 撮影:筆者=

 「退陣するまで毎日続ける」― ソウル最大のメインストリート沿いに建つフィナンシャル・センタービル前では、毎夕7時からキャンドル集会が始まる。

 集会後、大統領府に向けてデモ隊が出発することもあって、警察のカマボコ(機動隊員輸送用バス)が会場周辺に配備される。13日夕も9台が並んだ。

 今回のデモ・集会で目立つのは中高校生の姿だ。主催者発表で100万人が参加した12日の「朴退陣要求デモ」では、中高生の列が途切れることなく続いた。

 13日、キャンドル集会に参加していた中学生たちに話を聞いた ―

 ソウル市内の中学校に通う14歳の男子生徒は、キャンドル集会に参加するのはこれで2回目だ。

 「政治が間違っているのを変えるために来ている。崔スンシル容疑者の娘が裏口入学した事も正しくない」。言葉は正義感に溢れていたが、気負いはない。

 女子中学生3人組は、ソウルのベッドタウン京畿道安養市から来た。この日が初めての参加だ。親からは「キャンドル集会に行っていいよ」と言われ、お金も貰った。

キャンドル集会で配られる風除けの紙コップには「降りて来い 朴クネ」と書かれている。退陣要求だ。=13日午後7時頃、ソウル・フィナンシャルセンター前 撮影:筆者=

キャンドル集会で配られる風除けの紙コップには「降りて来い 朴クネ」と書かれている。退陣要求だ。=13日午後7時頃、ソウル・フィナンシャルセンター前 撮影:筆者=

 ジャージ姿の女子中学生は、「昨日の(100万人)集会に来たかったけど、人が多過ぎたから」と、参加の理由を語った。

 「たった一人のために国の政治が壟断されている、おかしい。朴クネ(大統領)は、辞職してほしい」。

 少女たちは口々に最高権力者へ退陣要求を突き付けた。

 日本では安保法制に反対する10代のグループT-nsSowl(ティーンズソウル)が世の注目を集めたことは記憶に新しい。

 選挙権が18歳に引き下げられたこともあり、日本の文科省は昨年10月、高校生のデモ集会への参加を事実上規制する通知を出した。

 政治から距離を置くことが望ましいとする風潮が高校生たちに刷り込まれるのである。

 韓国の少年少女が大人になった時、韓国国民の政治意識は日本よりも成熟したものになっているだろう。 

  ~終わり~
  ◇
皆様。「朴大統領は退陣せよ」と叫ぶあらゆる階層、年代の韓国市民が大通りを埋め尽くしました。

「既得権益者のための政治」「労働法制の緩和がもたらす貧困の拡大」・・・韓国と日本はあまりにも似ていますが、日本の民衆は立ち上がりません。取材には多大な交通費が掛かっています。ご支援何とぞ宜しくお願いします・・・http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

韓国